~京都市×ぐるなび 地域活性化包括連携協定に基づく取組~

京都市では,一部の人気観光地に観光客が集中する中,多様なエリアの魅力ある名所や見どころを発信し,観光客の集中緩和を図るとともに,新たな京都観光の魅力づくりに取り組んでいます。

この度,時間の分散化を図るため,株式会社ぐるなびと連携し,京都の夜を楽しんでいただける飲食店や体験施設,イベント等を紹介する「京都夜観光」サイトを開設しますので,お知らせします。

サイト内において魅力的な夜の観光メニューを紹介することにより,観光客の満足度向上,滞在期間の延長へと繋げていくことも狙いとしています。

1 新サイト名称

「京都夜観光」

2 開設日時

平成30年6月20日(水)午前10時頃

3 URL

https://gurutabi.gnavi.co.jp/area/kyoto/kyotoshi/yorukanko/

※旅情報サイト「ぐるたび」内

※対応デバイス:パソコン,スマートフォン

4 コンテンツ紹介

(1)【季節ごとに更新!】「季節の夜観光」

その時期にしか体験することができない夜の楽しみ方を季節ごと(平成30年度は夏,秋,冬)に御紹介します。

夏季は,舞などを楽しみながら川床で食事を楽しめるプランや屋上テラスのバーなどを掲載しています。

(2)【通年掲載】「一年中楽しめる夜観光」

鴨川や嵐山の夜景を楽しめる京料理の名店や,日本舞踊や茶道など優美な京都の伝統文化を体験できる施設を御紹介します。

(3)【逐次更新】リンクページ

・季節ごとのイベント情報へのリンク

「京の七夕」や「嵐山鵜飼」など,夏季に開催されているイベント情報URLへリンク

・ぐるなびレストラン一覧へのリンク

 

■掲載スポット一覧

(1)「季節の夜観光」

≪夏季≫

・もみぢ家(川床)

・in the Moon.(ルーフトップバー)

 

(2)「一年中楽しめる夜観光」

≪食≫

・本家たん熊本店

・嵐山 錦

≪伝統文化体験≫

・夢館御池別邸(着付けと舞体験)

・茶道体験Nagomi和(茶道)

■(株)ぐるなびとの連携について

京都市では株式会社ぐるなびと平成26年8月に締結した「京都市・ぐるなび地域活性化包括連携協定」に基づき,「京都朝観光」の専用サイトを平成26年12月に開設し,朝ならではの特徴的な朝食や穴場スポットを紹介しています。夜観光サイトは,朝観光に続く新たな京都観光のスタイルを楽しんでいただくための株式会社ぐるなびとの連携協定に基づく新たな取組の一つです。

【参考1】「京都朝観光」サイト

平成26年12月に開設。おすすめの朝観光情報を掲載しています。

平成30年度は,京都の食文化をしっかりと感じられる「朝ごはん」の魅力

を,1年間にわたって隔月で紹介しています。

https://gurutabi.gnavi.co.jp/area/kyoto/kyotoshi/asakanko.html

【参考2】これまでの夜観光の取組事例

これまでから「京の夏の旅」「京の冬の旅」において,京の禅寺の夜坐体験,高台寺「夜咄」夜のお茶会,夜の定期観光バスの運行など,夜観光の着地型メニューを提供しています。