「マーケット拡大中」今話題の京町家について


対象者

・京町家の投資に興味がある方

・京都の古町家(京町家)の所有者の方

・京町家をお持ちの不動産業者の方

・魅力的な投資先がなかなか見つからない方


セミナー内容


●主題

「マーケット拡大中」今話題の京町家について


●概要

1.京都の町家「京町家」とは

2.京町家を取り巻く現在の京都の市況

3.なぜ、今、「京町家投資」なのか

4.質疑応答

※セミナー終了後
個別相談(ご希望の方)


●詳細

京都が好きな方、京都に地縁のある方、京都の歴史を重んじる方「必見」のセミナーです。

訪日外国人や日本人観光客の増加の影響で京都の地価が高騰しております。
その影響を受け、京都の町家(京町家)の価格も上昇しており、購入が難しくなっているのが現状です。

また大前提として、現在、良質な京町家は枯渇しております。

例えば「田の字」と言われる京都の中心かつ人気のエリアで、京町家が売却に出された場合には、坪500万円とも坪600万円とも言われる状態になっています。

また、一般的な築古の町家は、金融機関の建物価値の評価額が低く「融資が付き難い」という難点があり、魅力的な京町家を買いたくても諦めざるを得ないという方々が多く存在します。

平成22年8月に発表された京都市都市計画局の「京町家まちづくり調査」によると、現存する京都市内の町家の数は約「47,735軒」とされております。

京町家は年々減少傾向にあり、国交省発表の資料によれば、平成15年度の調査で「5年間で約4,200軒」(年間約800〜900軒)の町家が減少していると記されております。

ヴィンテージマンションやクラシックカー、アンティーク時計にアート・絵画、等「希少性のあるものにはプレミアムが付く」のと同じで、今後の更なる京町家の減少とともに、状態の良い町家は大変貴重な存在になることが予想されます。

そんな京町家を活用した、インカムゲイン(利回り)も取れる「新しい投資方法」を皆様にお伝えいたします。



セミナー概要

日時 2017年 4月24日(月) 18:00 〜
2017年 4月25日(火) 18:00 〜
2017年 4月27日(木) 18:00 〜
場所 大阪府大阪市北区梅田一丁目3番1号
大阪駅前第一ビル2階
開催時間 各回「18:00 〜 19:00」
開場時間 各回「15分前」より
参加費 無料
定員 各回「4名」


会場

・会場:JITホールディングス株式会社 大阪支店

・住所:大阪府大阪市北区梅田一丁目3番1号 大阪駅前第一ビル2階

・交通:JR線「大阪駅」徒歩約5分

ビル外観 大阪支店

店舗外観 大阪支店

フロアマップ 2階のご案内 ポイント付き 大阪支店

※場所についてご不明な場合は、お気軽にご連絡下さい。


お申し込みフォーム

[contact-form-7 404 "Not Found"]